IMAGE

「スマートウェルネスタウン(船橋モデル)」構想

事業・評価の概要

  • 写真
  • 写真
プロジェクト名称 「スマートウェルネスタウン(船橋モデル)」構想
代表提案者 野村不動産株式会社
共同提案者 野村不動産ウェルネス株式会社、株式会社ファミリーネット・ジャパン
対象地域 千葉県船橋市
選定年度 2015年度
事業タイプ
事業概要

 大手不動産開発会社が、船橋市に高齢者世帯の生活支援・多世代交流を備えたサービス付き高齢者向け住宅1棟・126戸と関連する複合施設(訪問介護・デイサービス・居宅介護支援及び地域交流施設等)を整備する。サ高住の整備によって生じた近隣との住み替えなど入居動向の変化と、交流施設等を整備することによる地域コミュニティの変化について調査を行い、拠点型サ高住の整備が地域に及ぼす効果について検証する。

概要資料 概要資料(PDF)

評価概要(評価委員会での評価)

 デベロッパーが今後の駅前開発において、拠点型サービス付き高齢者住宅の整備を行う在り方としてのモデルの検証を期待したい。マンション群の隣接地に、その機能を補完するような地域循環居住の実現に寄与することも評価した。

備考

施設紹介HP

グッドデザイン賞受賞資料

※事業概要や評価概要等は選定時の内容であり、実際と異なる場合があります。

Copyright © 2020 人生100年時代を支える住まい環境整備モデル事業 All Rights Reserved.