IMAGE

多様な参加の仕掛けにより実現する「鎌倉・多世代間交流拠点」モデル事業

事業・評価の概要

  • 写真
プロジェクト名称 多様な参加の仕掛けにより実現する「鎌倉・多世代間交流拠点」モデル事業
代表提案者 株式会社エンジョイワークス
共同提案者 鎌倉・育ちあいの家、株式会社カローゼット
対象地域 神奈川県鎌倉市
選定年度 2020年度
事業タイプ 課題設定型
事業概要

 全国にコミュニティ拠点となる場は数多く存在するが、高齢者や子育て世帯等の利用者の偏り、棲み分けが生じている。一方、地域内の空き家の増加が全国的な課題となる。
 本提案は、空き家利活用による多世代間交流拠点を創出するため、鎌倉駅近くの利便性の良い立地の空き家を活用し、子どもの一時預かりや多世代交流スペース、高齢者サロン等を開設するとともに、食の提供やモノの貸し借り(シェアリングサービス)を通じたコミュニケーション促進の仕掛けづくりを行う。
 事業の資金調達から運営費の確保にあたり、投資型クラウドファンディングを活用し、地域の人々の参加を促す。
 同様な空き家問題や多世代間の交流の課題を有する地域への波及等、全国のモデルになることを目指す。

概要資料 概要資料(PDF)

評価概要(評価委員会での評価)

 空き家活用による世代にこだわらず、諸世代が融合できるコミュニティスペースの構築は、地域に根差した提案であり、また投資型クラウドファンディングの活用による持続性を考慮した提案は、先導性・事業継続性の観点からも評価できる。
 一方、モノの貸し借りを通じたコミュニケーション促進の提案は、事業効果の検証に関して課題があるので、十分な検討が求められる。
 さらに、多世代による互助を促進させる提案は評価できるが、性別による役割分担意識を助長するような表現がみられる。事業実施の際はこの点に十分な配慮が求められる。

備考

※事業概要や評価概要等は選定時の内容であり、実際と異なる場合があります。

Copyright © 2020 人生100年時代を支える住まい環境整備モデル事業 All Rights Reserved.