IMAGE

文化住宅から、程良いご近所づきあいの『ひとり親支援型住宅』を生み出す

事業・評価の概要

  • 写真
  • 写真
プロジェクト名称 文化住宅から、程良いご近所づきあいの『ひとり親支援型住宅』を生み出す
代表提案者 株式会社ジェクトワン
共同提案者
対象地域 兵庫県神戸市垂水区
選定年度 2023年度
事業タイプ 課題設定型
事業概要

賃貸住宅に居住するひとり親世帯においては、居住空間の利便性の悪さに関する悩みや、騒音が迷惑にならないかなど近所の目を意識した悩みが多く聞かれ、ひとり親世帯にとって過ごしやすい住宅が求められている。
本提案は、アパートやマンションとは異なる独特の距離感をもつ文化住宅を改修してひとり親支援型住宅を整備し、「近い境遇の世帯同士が、丁度良い距離のご近所づきあい」を実現できる空間づくりを目指すものである。建物1階には入居者だけでなく地域に住む子どもたちも利用できるコミュニティスペースを設け、子どもの生活の不安軽減の効果を検証する。
 

評価概要(評価委員会での評価)

まちの不動産業者の現実的な対応として評価でき、近畿地方に今も多く残る文化住宅を活用する点は興味深い提案である。
代表提案者が空き家活用の実績を有している点は実施体制としても評価できるが、事業実施にあたっては、区役所の福祉課と連携する必要がある。事業対象地域には女性支援を行うNPOが集積しており、関連する居住支援協議会も多くあるため、それらとの連携についても検討されたい。
また、コミュニティスペースを地域に開いたものにするにあたっては、トイレなど共用設備のあり方について、より詳細に検討されたい。
 

備考

※事業概要や評価概要等は選定時の内容であり、実際と異なる場合があります。

Copyright © 2020 人生100年時代を支える住まい環境整備モデル事業 All Rights Reserved.