IMAGE

<荏原プロジェクト> 東京城南エリアにおける多世代が安心して 暮らせる、お互いさま拠点整備事業(仮)

事業・評価の概要

  • 写真
  • 写真
プロジェクト名称 <荏原プロジェクト> 東京城南エリアにおける多世代が安心して 暮らせる、お互いさま拠点整備事業(仮)
代表提案者 株式会社ケアメイト
共同提案者 teco 株式会社
対象地域 東京都品川区
選定年度 2021年度
事業タイプ 事業育成型
事業概要

 都心部では高齢者数がより一層増加するが 、 賃貸住宅居住者の割合が高いこと等から、地域におけるつながりが希薄化し、高齢者や子育て世帯が孤独や孤立 に陥る問題が生じている 。
 本提案は、東京都市部(城南エリア)において、「保育拠点」、「在宅ケア拠
点」を併設した「多世代共生型シェアハウス」を整備 し 、高齢者や子育て世帯 (ひと り 親世帯) をはじめ 、人と人が繋がる安心した暮らしの場の整備を目指し、事業実施に向けた、地域住民や各種団体との協働、ネットワーク構築・連携の強化、居住スペースと施設スペースを有機的に 一体的に整備する改修方法の検討を実施する。

概要資料 概要資料(PDF)

評価概要(評価委員会での評価)

 既存建築物を活用し、単身高齢者とひとり親世帯の共助を引き出す、バランスの取れた提案として評価できる。
 一方、高齢者と子育て世帯が一緒に暮らすことで 、共助・メリットが強調される傾向があるが 、実は両世帯にとって負担・デメリットになることもあるため、メリット・デメリットを明らかにする調査企画を工夫してほしい。
 さらに、 地域事業者との連携のあり方、収益化スキームの構築 、既存建築リノベーションの工夫等検討すべき課題は多いと思われるため、調査を進めるにあたって、まずは地域の特性に応じた実施の方向性を見定める必要がある。

備考

※事業概要や評価概要等は選定時の内容であり、実際と異なる場合があります。

Copyright © 2020 人生100年時代を支える住まい環境整備モデル事業 All Rights Reserved.