IMAGE

インクルーシブな多世代交流拠点整備事業

事業・評価の概要

  • 写真
  • 写真
プロジェクト名称 インクルーシブな多世代交流拠点整備事業
代表提案者 今野不動産株式会社
共同提案者
対象地域 宮城県仙台市 若林区
選定年度 2021年度
事業タイプ 事業者提案型
事業概要

 本提案は、東日本大震災の津波で壊滅的な被害を受け、全世帯が地区外に集団移転した仙台市荒浜地区において、集団移転跡地を代表提案者が借用して旧住民を含む多世代交流拠点を整備するため、事業育成型(令和2年度選定)の事業で、事業コンソーシアムの立ち上げと計画検討、旧住民や地域活動団体とのネットワーク形成、事例視察等を実施した。

 事業育成型の成果を踏まえ、震災前の荒浜の街並みや暮らしの要素を取り入れつつ、 子育て世代の利用を中心とした多世代交流施設として、カフェ、
コワーキングスペース、シェアキッチン、障害児も一緒に遊べるインクルーシブ公園を含む広場、コミュニティファーム等の施設を整備 する。地域交流拠点としての運用検証や、 イベント開催による情報発信も併せて実施する。

概要資料 概要資料(PDF)

評価概要(評価委員会での評価)

 津波被災地における地域資源創出の試みとして注目に値する提案である。
 過年度実施した検討・準備に基づいて計画され 、震災後から継続的に市民運動を展開しているチームとも連携した実効性の高い取り組みであり、地域のネットワーク形成の効果も期待される。

 一方、よりモデル性に富んだ事業内容とするためには、何年経っても使い続けてもらえるような持続可能な施設運営のための経済的な基盤の確立が望まれる。

備考

※事業概要や評価概要等は選定時の内容であり、実際と異なる場合があります。

Copyright © 2020 人生100年時代を支える住まい環境整備モデル事業 All Rights Reserved.