支援付き住宅型・子育て住宅型・子育て公営住宅型

事業概要

令和3年度から「人生100年時代を支える住まい環境整備モデル事業」に【支援付き住宅型】((旧)特定課題対応型)が新たに設けられました。【支援付き住宅型】は、新型コロナの影響による生活困窮等に対応するため、空き家の改修等による住まいの提供と、見守りや自立支援を併せて実施しようとする取組への支援を行う事業です。

また、令和5年度からは【子育て住宅型】と【子育て公営住宅型】が新たに設けられました。【子育て住宅型】は、子育て世帯への住環境の提供と、見守りや自立支援を併せて実施する取組への支援を行う事業で、【子育て公営住宅型】は、公営住宅ストックを活用し、子どもを産み育てやすい環境を整備する取組への支援を行う事業です。

公募期間

令和5年度(2023年度)の公募は終了しました。
令和6年度(2024年度)の公募期間は、決まり次第お知らせします。

【応募受付】2023年4月4日(火)~ 2024年1月12日(金)

※上記の期間内は継続的に公募し、随時、評価・選定を行います。

応募書類のダウンロード

事業タイプによって様式が異なりますので、ご注意ください。

支援付き住宅型 子育て住宅型 子育て公営住宅型

提出先

住まい環境整備モデル事業評価事務局 【支援付き住宅型】【子育て住宅型】【子育て公営住宅型】担当

メールアドレス:shien@100nen-sw.jp

※郵送や持参による提出は受け付けていません。電子データを電子メールにて提出してください。

※提出用のメールアドレスとお問い合わせ用のメールアドレスは異なりますので、ご注意ください。

問い合わせ先

住まい環境整備モデル事業評価事務局

メールアドレス:info@100nen-sw.jp
( TEL:03-5843-0380 ) [受付時間(土日・祝日除く)]AM 10:00~12:30 PM 13:30~17:00

※問い合わせは原則メールでお願いします。

※氏名・所属・電話番号を明記のうえ、内容をなるべく具体的にお書きください。

※お問い合わせ用のメールアドレスと提出用のメールアドレスは異なりますので、ご注意ください。